ブログ

原価計算

こんにちは

 

営業部の村橋です

 

昨日、トラック協会主催の原価計算活用セミナーに参加してきました。

 

ざっくり説明すると、今年国交省から提示された、輸送にかかる標準的な運賃の

 

自社版の作り方と使い方の講義でした

 

ソルでは、今でも各現場に合わせて見積もりを行ってはいますが

 

どうしても業界内での相場が存在し、それに寄せていってしまう場合もあります。

 

ただし、この相場というものもいつの時代からの相場なのかもわかりませんが

 

どんぶり勘定が当たり前みたいなので、標準的な運賃からみるとかなり安い設定になっています。

 

この相場を理由に、他の業界では当たり前の原価計算を怠ってきたしわ寄せが今きているという状況です。

 

安い運賃で配送してくれるところを見つけたはいいが

 

定年後の方が中心で、車両も古く、融通が利かないというパターンが多くありませんか?

 

若く元気のあふれるドライバー、事故防止機能の優れた綺麗な車両、いざという時の為の代替えドライバーの確保等々

 

原価計算を行い、適切な運賃を頂く事で、荷主様に与えるメリットも多くあります。

 

物流がストップして日本経済が回らなくなることが無いよう

 

出来る事から取り組んでいきたいと思います。

 

ソルでは20代のドライバーが多く活躍しており、新車も増車中です

 

北九州・福岡の運送は株式会社ソルにお任せください!!!

 

ページの先頭へ