ブログ

我等がイチロー

先日東京に行ってきました、社長です。

 

目的は東京で開幕した、MLBのマリナーズ対アスレチックスの試合を観るためです。

 

開幕2戦目に行ったのですが、イチロー選手の引退試合になってしまいました。

 

もう2度と日本ではイチロー選手の勇姿を見ることはできないだろうと思ったので、1ヶ月前くらいからすごく楽しみにしていたのですが…

 

まさか引退することになろうとは…

 

試合途中に速報で引退報道が流れて、それからは一瞬たりとも見逃すまいと、イチロー選手を目に焼き付けていました。

 

イチロー選手が交代を告げられてベンチに下がるとき、チームメイトとハグをしている姿を見て号泣してしまいました。

 

同じプロ野球選手でさえ、イチロー選手のプロ意識に脱帽するということをよく聞いていましたが

 

それほどまでに努力と準備を積み重ねてきたとしても、引退という決断をしなければいけないんだと思うと

 

やはり時代の流れや、自分を取り巻く環境の変化は必然で

 

そこで淘汰されていくこともまた必然なのだろうと感じました。

 

 

 

 

「小さいことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

 

 

 

2004年のシーズンに、イチロー選手がシーズン最多安打を記録したときに残したこの言葉が、今の私の金科玉条となっています。

 

 

イチロー選手の最後の勇姿を見ることができて、本当に良かった。

 

試合前の準備すらも美しく、見とれてしまいました。

 

 

自分が今積み重ねられているものはなんだろう…

 

それを常に自問自答しながら、毎日の積み重ねを大事にしていこうと決意した東京でした。

 

 

 

北九州・福岡の運送は株式会社ソルにお任せ下さい!!

 

 

 

 

ページの先頭へ