ブログ

卒業生講話

サッカー観戦のために寝不足気味です、社長です。

 

途中うたた寝しているときに得点が決まったりするので、びっくりして起きます。

 

 

先週のことですが、我が社の3年目の営業社員・瀨之口が、母校である希望が丘高等学校に招待され、高校2年生に向けて卒業生講話を行いました。

 

 

 

約170名の高校生を前に、自分の高校生時代のことや、社会人になってからの失敗や葛藤などをわかりやすく自分の言葉でしっかりと話していました。

 

まだ20歳の彼女ですが、170名の前に立ち、話をする姿は立派でした。

 

こんなに大勢の前で話をする、話を聞かせる機会は滅多にないことなので、良い経験になったのではないでしょうか。

 

彼女の後に私も話をしましたが、ひさびさに緊張しました。

 

大勢の大人の前で話すよりも、これから大人になる高校生の前で話すほうがドキドキしましたが、

 

わかりやすく、でも興味を持って聞いてもらえるようにと、私の乏しい語彙力を駆使して挑んできました。

 

私の経験値も少し上がったような気がします!

 

 

今年も希望が丘高校はインターンを実施するようなので、これを機に我が社に来てくれたらいいですねー。

 

そして入社する人までいてくれたら………

 

なんていうよこしまな気持ちは無くはないですが。

 

 

この度の機会をくださった希望が丘高校の関係者の皆様、誠にありがとうございました!

 

 

 

 

北九州の運送・派遣はソルにお任せください!!

ページの先頭へ