ブログ

「睡眠不足」での乗務禁止!!

こんにちは。

 

人事の徳安です!!

 

最近、ニュースなどでよく、働き方改革という言葉を耳にしますが、それに伴い、6月1日よりバス・タクシー・トラック事業で、「睡眠不足」状態の運転手を乗務させることが禁止になります。

 

点呼記録簿にも睡眠不足のチェック欄が増える事になりました。

 

睡眠不足でトラックを運転する・・居眠り運転をする・・事故を起こす・・

 

危ないに決まってます!

 

ひと昔前までは「運送業=長時間労働」というのが当たり前でした。

 

現に今でも、そういう古い考えをもっている運送会社も多い様です。

 

ソルでも、残業時間0というのは中々難しいですが、できる限り業務後にドライバーさんが休息をとれるよう、残業時間の削減に取り組んできました。

 

現在、月平均20時間から30時間の残業になっています。

 

まだまだ、改善できる点もあるので、これから改善していきます。

 

人で不足が深刻化している運送業だからこそ、運送業全体での働き方改革が必要だと痛感しています。

 

北九州の運送・派遣はソルにお任せください!!

ページの先頭へ