ブログ

議論よりも対話

少しずつ冬らしくなってきましたね、社長です。

 

先日、トラック協会主催の人材育成・定着に関するセミナーと

 

商工会議所主催のチーム力アップセミナーに参加してきました。

 

どちらのセミナーもすごくいい内容で、普段はセミナーや講義中に激しい睡魔に襲われる私が

 

まったく睡魔に負けることなく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

 

それぞれ内容が違うのですが、両セミナーともに一番重要だという点は共通していました。

 

それは、対話をし、コミュニケーションを取る(意思疎通をはかる)ということでした。

 

性別も、年齢も、これまでの経歴も違う人たちが互いを尊重して働ける職場にするためには

 

まずは他者を受容することから始まるんだということでした。

 

 

 

もちろん会社の規則や方針はありますが、

 

それに異を唱えることが出来ること

 

それを聞くことができること

 

社員と社員、社員と会社が対話をすることが

 

社員が定着し、成長し、会社が強くなっていく最大の方法なんですね。

 

 

それがいいんだろうと漠然とわかってはいることも

 

こうやって他者から言われるとすっと腹落ちし、それを実践していこうという勇気をもらえます。

 

 

 

会社を良くしていこうという取り組みは永遠に続きます。

 

変化を恐れず、常に頭の中をアップデートし、少しずつでも良い会社になれるように!

 

がんばるぞー!!(最後はダサい終わり方で)

 

 

 

北九州・福岡の運送は株式会社ソルにお任せ下さい!!

 

 

 

ページの先頭へ